研修に関するQ&A

回答を見るQ. 急変対応や採血などの研修は行えますか?
どちらも入職後の集合研修で行います。最も緊張すると思われる採血には、集合研修のなかで一番多くの時間を費やし、主任全員で指導にあたります。また、トレーニング用の「腕自慢」を用いて練習することもできます。
回答を見るQ.事前に勉強しておいた方が良い疾患は?
配属部署は入職後にお知らせしています。いろいろ心配な事も多いと思いますが、解剖・生理など基本的な事を復習しておくと良いと思います。入職後は、日々勉強ですからね。
回答を見るQ. いつ頃から病棟で働くの?
職場定着は集合教育を終えた4月中旬から下旬ごろとなります。ちなみに2012年度は、4月18日でした。
回答を見るQ. 夜勤はいつ頃から始まるの?
7月より、先輩看護師の指導を受けながら、ダブリ夜勤を始めます。
8月には、一人での夜勤が出来るようになっている事を目標にしています。
回答を見るQ. 夜勤の時間や回数はどんな感じ?
ほとんどの病棟は3交代勤務です。深夜は0時30分から9時まで、準夜は16時30分から1時までです。回数は8回前後となっています。
回答を見るQ. 夜勤は何人体制?
一般病棟では一つの病棟を除き、準夜3名深夜2名の体制です。それ以外の病棟では準夜・深夜とも2名体制で行っています。(一部時差勤務もあり)
回答を見るQ. 再就職支援研修とは何ですか?
資格を持ちながら、様々な理由で現場を離れていた看護師の、再就職を支援します。現在の医療現場や最近の看護についての知識・技術をはじめ、実際の看護現場を知っていただくために、現役看護師と一緒に病棟体験をしていただくこともあります。2月・6月・10月の年3回開催します。もう一度看護師として輝きたい「あなた」をサポートします。
回答を見るQ. 看護師のポケットの中には何が入っていますか?

<胸ポケット>

ボールペンなど筆記用具1~2本

<左右のポケット>

  • 筆記用具 (油性マジック黒(細・太)各1本、赤1本)
  • 消しゴム
  • はさみ
  • ペンライト
  • 印鑑(訂正印もあるとよい)
  • ハンカチ
  • 参考資料(虎の巻)
  • メモ帳
  • 職員ハンドブック
nur pocket
回答を見るQ. メモ帳にはどのようなことを書けばいいですか?
メモ帳はあらゆる場面で必要です。
  • 電話を受けて、他の人へ伝言するとき
  • 廊下で患者・家族にたずねられた時、問われた内容を書き取り、伝える時。
  • 自身の覚え書きとして
  • その他何でも