senmu ttl

鳥取県ユニセフ協会(仮称)設立準備会の開催!

   今年は国連が定めた「国際協同組合年」にあたります。
   2012年鳥取県生協連総会で、社会的役割発揮の一つとして学習活動を進めながら、鳥取県 ユニセフに向けて具体的な動きを開始することを決めました。
 12月13日鳥取県生協連の呼びかけにより、鳥取大学内の会場で「鳥取県ユニセフ協会設立準備会」が発足しました。
 鳥取県のユニセフ活動は、小中学校、ボーイスカウト、ガールスカウト、生協グループ、個人の方々などが、ユニセフ募金活動や写真展、アンゴラ「子どもにやさしい学校づくり」の1億円募金など、様々なかたちで取組まれてきました。
 しかし、県内ユニセフ活動のネットワークが乏しく、ユニセフ活動の大きなうねりを作り出せていない状況でした。私たちは、東日本大震災の経験と復旧・復興を支援するなかで改めてユニセフが世界の人々をつながり、大きな役割を果たしていることを知りました。
   鳥取医療生協・理事会は、今までユニセフ活動の経験は少ないのですが、県協会を設立めざし、学習や交流を深めながら活動することを確認しました。2013年4月設立発起人会、12月設立総会の日程で取組んでゆく予定です。

2012.12.20

  (12/13鳥取県ユニセフ協会設立準備会~鳥取大学広報センター)