senmu ttl

鳥取医療生協「組合史(続Ⅰ)」発刊!

鳥取医療生活協同組合史(続Ⅰ)発刊記念のつどい開催!

 2017年6月2日(金)午後3時30分、ホテルモナーク仁風東の間で「鳥取医療生活協同組合史(続Ⅰ)発刊記念のつどい」が65名出席のもと開催されました。       この「つどい」の目的は、「組合史(続Ⅰ)」の意義、内容、特徴を役員、管理者で共有し、「普及特別期間」の呼びかけと意思統一を行うことです。                   村口真琴人事教育部係長の司会で始まり、開会挨拶は「組合史(続Ⅰ)出版を祝う」と題し、既刊の組合史(上・下巻)発刊のエピソードを交え、守山泰生組合長がお話ししました。                                           記念講演は「歴史に学び、歴史をつくる~鳥取医療生協の20年の歩み」と題して、代表執筆者である池成福已副組合長理事が、次のようなお話しをしました。             組合史(続Ⅰ)は、1991年~2010年初頭の20年余の実践記録であり、今後50年、100年と継続することを願い「続Ⅰ」としました。この組合史(続Ⅰ)発刊により、①1991年以降の運動と事業の歴史的事実を書き記すことができ、創立時(1951)から2010年まで連続した歴史を描いたことです。②本書が「初めから生協法人を選択した」鳥取医療生協(日生協医療部会50年史)として歴史を記録することで、全国の医療福祉生協の発展に貢献できることです。③次代を担う役職員、管理者、支部役員へ、本組合の理念、歴史、教訓を継承する歴史書をもつことになります。                        6~8月「特別普及期間」が設定されており、ぜひ多くの組合員・職員はもとより、協同組合の仲間に読んで頂きたいと呼びかけました。                       最後に、林専務理事より入職15年間の様々な活動を振り返りながら、今後さらに医療生協発展を全職員・組合員で進めていくと決意を述べ、発刊記念のつどいを閉会しました。

 [連絡先]本書購入等の問合せは、鳥取医療生協組合本部 まで                                                           (℡)0857(24)6161             201706016