senmu ttl

鳥取医療生協「居場所づくり」優秀賞に

鳥取医療生協の「居場所づくり」が優秀賞に輝く!

7月13日鳥取県協同組合連絡協議会主催の「第94回国際協同組合デー記念集会鳥取県のつどい」が食のみやこ鳥取「とりっ子広場」で開催されました。生協グループ45名を含め140名の参加でした。午前は、松軒県生協連会長の挨拶のあと、第4回協同組合地域コンテストの表彰式が行われました。応募総数26件のうち、鳥取県生協「安心して暮らせる地域社会づくりへの参加」と鳥取医療生協「居場所づくり」が優秀賞に選ばれました。この地域貢献コンテストは、協同組合組織の事業・活動の中で、地域社会への貢献度が高いと思われる取り組みを募集し表彰・広報することで、協同組合が地域社会に果たす役割について社会的認知度の向上を図ることを目的に、国際協同組合年から毎年開催されている企画です。次に「協同組合の今日的価値と求められる役割~一人ひとりを大切にする社会の実現のために~」と題し、福井県立大学・北川太一教授による記念講演がありました。協同組合が有する共益性と公益性に関して、ロッチデール原則やレイドローの問題提起、協同組合のアイデンティテイに関するICA声明をもとに分かりやすく丁寧な説明がされました。

午後は、全労済鳥取県本部・木岡専務による「防災カフェ」が開催され、「避難所体験コーナー」や防災、減災意識向上に役立つ実演がありました。

   2016.8.2.12016.8.2.2

        (鳥取県生協)           (鳥取医療生協)