senmu ttl

さよなら島根原発!4100人大集会!

ひろげよう!みどりのエネルギー
        『さよなら島根原発!大集会』4,100人参加!
                   
 7月20日松江市「くにびきメッセ」で開かれた大集会に、山陰地方を中心に前回を上回る4,100人が集まりました。鳥取からは、鳥取医療生協から組合員・職員が100人超、諸団体30人以上、米子医療生協を中心に50人超の方々が参加しました。
 原子力規制委員会が、鹿児島・川内原発について「新規制基準」に基づく「審査書案」を提出しました。住民の避難計画、火山対策、使用済み核燃料(核のゴミ)処理問題など、多くの課題でまともな対応もないまま、事実上の再稼働の「合格証明書」を出すものであり断じて認められません。今回の集会は、再稼働への関心と危機感の高まりから大集会となりました。
 参加者は「①原発災害を二度と繰り返さないために、政府・島根県政・松江市政に対し、原発推進路線を住民の力で変えさせよう、②住民の共同の力で「みどりのエネルギー」を広げ、原発のない安全で活力のある地域をつくろう」との集会宣言を採択し市内を行進しました。(池成)

140726140726B

 140726C