senmu ttl

鳥取医療生協も参加 -鳥取県ユニセフ協会設立!

2013年12月12日(木)鳥取市の新日本海新聞社大ホールで、設立発起人、来賓、ボランティアなど約70名の参加で鳥取県ユニセフ協会設立大会が開催されました。
県内ユニセフ活動は、小中学校、ボーイスカウト、ガールスカウト、生協グループ、個人などが、ユニセフ募金や写真展、アンゴラ「子どもにやさしい学校づくり」1億円募金など取組まれてきましたが、県内ネットワークが弱く大きなうねりを作れない状況でした。こうした状況下で、大きな期待の中で事業計画・予算案など全会一致で承認されました。
祝賀会では、日本ユニセフ協会・早水専務理事から鳥取県ユニセフ協会・豐島会長(鳥取大学学長)に「協力協定証」が手渡され、山陰初そして県内唯一のユニセフ協定地域組織が誕生しました。山田鳥取短期大学学長の乾杯に続き、ユニセフボランティアの皆さんの紹介、ユニセフクイズが行われ、ユニセフ募金とハンド・イン・ハンドへの参加も呼びかけられました。
永年の願いだった県協会設立の喜びとユニセフ活動のさらなる前進を誓い合いました。

2014.1.71 2014.1.72     【協定証授与/豐島会長(左).早水専務】【県協会役員.ボランティア.日本ユニセフ協会の皆様】